イタリア旅行・7日目(12) ガッレリア

ミラノのドゥオーモを見に行こう

さて、またまたバスで移動しまして、今度はドゥオーモを見にいきます。

その途中であの有名なプラダがあるガレリアという通りも通るそうです。おおお!あのディズニーっぽいやつですよね!

ミラノのスカラ座

こちらはスカーラ広場の前にあったスカラ座でございます。

我々のツアーがちょっと時間押していた関係もありますが、物凄い速さで前を通り過ぎて、ここがスカラ座でーす!ってくらいの説明でした。

ちょ!お前!スカラ座って有名な建物じゃなかったっけ?

スカラ座で行われているであろう演目の紹介なんでしょう。きっと。

じっくり見る時間もなくて、右側の青い服の人のおっぱいデカイな!って思うくらいしかできませんでした!(<時間の無駄使い)

スカーラ広場に鎮座するレオナルド・ダ・ヴィンチの像。

なんかやたら高いとこにあるし、やたらとガタイがいいし、本当は世紀末覇者的なじいさんだったのかもしれません。

この高い位置から我々を見下ろし、我が生涯に一片の悔いなし!と思っていることでしょう。

さぁ!見えてきましたスカラ広場側から見るヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア入口でございます!

( ゚Д゚) ふおおおおお!テンション上がってきたー!!!

ガッレリアは高級ショップだらけ

( ゚Д゚) オーマイガッレリア!

ガッレリアに進入でございます!

かの有名なガッレリアに足を踏み入れる日がやってこようとは!これでわたしもセレブの仲間入りってことですねー!!!(<違う)

イタリア旅行記。ミラノのガッレリア。

ミラノのガッレリア

中がスゲー!(小並感)

正面の見えますのはアメリカをあらわすフレスコ画を持つ建物でございまして、あ、建物の上部の半円部分に描かれてるやつね!

1階にはプラダやらマックやらが入っております。

こんな高級ゾーンにマックとは!通常の3倍の値段とかだったらビビるな。

角度変わりまして、別の建物ですが、こちらはヨーロッパをあらわすフレスコ画が上部に描かれております。

アメリカは黄色っぽいフレスコ画で、ヨーロッパは水色っぽいフレスコ画って覚えておけばいいそうです。そんな説明でいいのか添乗員さん。

このガッレリアの中心でぐるぐる回りながら撮影をしまくっております!

なんだろうか!この高揚感は!

はじめて来たのに、前に来たことあるような感じにさせてくれるのは間違いなくディズニーランドのチカラですね。

ガッレリアを抜けてドゥオーモ広場へ。

もっとゆっくり見たいところですが、これからドゥオーモの観光なんでね。

ノロノロと歩いている暇はないのでございます。

暇はないとか言いながら振り返りつつ、ドゥオーモ広場側からのガッレリア入口を撮影!

このわたしの感動よ!

写真を見ている君に届け!(<?)

スポンサーリンク
アドセンス広告PC

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス広告PC