イタリア 旅行記

サンピエトロ大聖堂に入ったわけではない

スポンサードリンク

 

サン・ピエトロ大聖堂

 

そしてサン・ピエトロ寺院へ。

 

バチカン美術館入口から歩いて5〜10分くらいでしょうか。近い。

 

今日は寺院はミサやってるらしく大行列ができてました。

 

オープン前のディズニーランドみたいとか言ったら怒られるんだろうな。

 

サン・ピエトロ大聖堂

 

ということでサン・ピエトロ広場の写真をば。

 

遠くにバスが見えますが、ここにはたくさんの人が来るので、多くのバスが駐車しているのです。

 

サン・ピエトロ大聖堂

 

広場前のメイン道路。

 

石畳ってのはメンテとか色々大変なんだろうなーとか、車とか走るのにも影響あるんじゃないかとか、どうしてもそういう捻くれた目線で見てしまいます。

 

しかしこの開放的な感じはやはりいいですよね。街並みとのマッチングとか。

 

サン・ピエトロ大聖堂

 

いろんな角度から広場を撮影。

 

サン・ピエトロ大聖堂に入りたい人は、明日の1日自由行動のときに行って下さいとのことでした。

 

そして後日談ですが、帰りの飛行機待ちのとき、ようやく打ち解けてきたツアーメンバーの話によると行ってきた人もいるらしく、よかったよ!と言ってました。

 

サン・ピエトロ大聖堂

 

その後、ツアーでお馴染みのお土産屋さんに連れていかれましたが、その目の前には電話ボックスが!

 

なんてオシャレな電話ボックスなんでしょう。

 

日本も色んな公共物をもっとオシャレにすべきと思いました。

 

サン・ピエトロ大聖堂

 

ちなみにコレがお土産屋さん。

 

嫁がポストカードとか色々買ってたと思いますが、こんなオシャレな国で『おかあさんのような塩』(※バリ島旅行記参照)を越える一品に出会うことができるわけもなく。

 

大人しく見守っていましたよ。アレは奇跡の出会いやったんや…。

 

サン・ピエトロ大聖堂

 

さて、次の観光地を目指してバスで移動です。

 

移動中も遺跡風のものがあればバス内から写真を狙っていく所存。

 

サン・ピエトロ大聖堂

 

街並みがいちいちオシャレでつい撮ってしまいます。

 

サン・ピエトロ大聖堂

 

日本ではまず見かけませんが、道路の真ん中に彫刻などがあると雰囲気ありますよね。

 

外国では割と見るけど、逆に日本には何故にないのかしら。

 

お地蔵様とかそういうのが該当するとでもいうのか。


スポンサードリンク

 

前へイタリア旅行記TOP次へ