イタリア 旅行記

恐怖の高級ブランド巡り

スポンサードリンク

 

ブランドバッグ

 

さて、わずかな自由時間を有効に利用すべく、我々も移動開始でございます。

 

実質これが最後の自由時間で、明日は空港行って帰るだけですからね。

 

お土産買うならラストチャンスと言っても過言ではありません。

 

まぁ、今までの観光中にちょこちょこ買っていたのでわたしは十分なのですが、ウチの嫁さんはそういうわけにもいかず。

 

日本で買うよりも安いブランドバッグを見に行くのだそうです。ハハハ、それ買うのって俺じゃねーよな?(目をそらしながら)

 

 

ブランドバッグ

 

まるで銀座のような高級感を感じる街並み。

 

そして店舗の前にバラが散らしてあったりしてオシャレ感がバツグン。

 

しかしここらで買い物するのはセレブなんでしょう?という風貌の人ばかりでございまして、場違い感がハンパない。

 

 

ブランドバッグ

 

本日2件目となるウェディングドレスショップを見つけました。もしかしたら結婚式場なのかもしれませんが、よく分かりません。

 

1日に2度もウェディングドレスのショーウィンドウを見るとはな。しかも異国の地で。

 

こちらも非常に美しいデザインでございましたが、それに見とれて時間を潰すという作戦は通用しませんでした。

 

 

ブランドバッグ

 

ビル全体にイルミネーションがしてあるところがあったので撮影。綺麗ですね。

 

できるだけ安そうなお店を見つけては、ウチの嫁に入店を促すのですがまるでひっかかりません。

 

なんという突破力。

 

今なら日本代表に入れば得点王を狙えるかも知れません。ディフェンスに定評のあるわたしがまるで役に立たないだと……?

 

( ゚Д゚)アカン!

 

 

ブランドバッグ

 

<速報>
俺氏、ミラノでブランドバッグ買わされる。

 

 

( ´∀`)フフフ、燃え尽きたぜ……真っ白にな……

 

 

いやいやいや!いつもウチの嫁さんには家事を頑張ってもらってますからね!たまにはご褒美がないとね!昨日は誕生日だったからな!誕生日プレゼントな!こんなの毎年は無理だけどな!

 

ということでドゥオーモ広場へ戻ってきましたよ。すっかり暗くなりましたね。


スポンサードリンク

 

前へイタリア旅行記TOP次へ